読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

シンガポールチキンライス やはり丸鶏で作るのは譲れない!

オリジナルレシピ シンガポール料理
f:id:shounenajia:20140428053405j:plain
個人的な意見としてはシンガポールチキンライスは「ライス」「チキン」「タレ」の融合だと思っている。
ラーメンで言うところの「麺」「スープ」「具」のように。
 
そしてチキンライスの「チキン」を美味しく作るために欠かせないのが「丸鶏」でつくるということだ。
 
上を見たらキリがないが、1キロサイズでブラジル産冷凍品でも十分だ。
それにタイ米があれば、あとはこういったキットがあれば簡単に出来る。
 
 

f:id:shounenajia:20140428053417j:plain

 あっキットがなくても結構簡単には出来る。タレを全部手作りしようと思わなければ。

 

まずは材料

  • 丸鶏・・・1羽(今回は青森産1.8キロサイズを使用)
  • タイ米・・・3合
  • チキンライスプレミックス
  • フレグランスオイル☆
  • セサミソイソース☆
  • チリソース☆
  • ジンガーソース☆
  • パクチー・・・適量

タレが3種類とセサミソイソースが入っているこのキットはかなりポイント高い。

むしろそれだけのキットが欲しいくらいだ。

 

つくり方

  1. 丸鶏が入るくらいの鍋にチキンライスプレミックスと丸鶏、水を入れ30分暗い茹でる。(この時あまりぐつぐつさせない)
  2. 鶏肉にほぼ火が通ったところで火を消し、蓋をして1時間以上放置する。  (ゆで汁を米3合分取っておく)
  3. 2のゆで汁とフラグランスオイルでタイ米を炊く。
  4. セサミソイソースを袋のままお湯で温めておく
  5. 茹でた丸鶏が入るサイズのボールに氷水を用意し、1の丸鶏を入れ15分程度冷やす。
  6. 5の鶏肉を取り出し、水気を切ったあと食べやすよう適当にカットする。
  7. カットした肉にセサミソイソースをかけ、炊けたご飯と3種のソース、パクチーを添えて完成。

  

 
f:id:shounenajia:20140428053452j:plain
 
丸鶏で作ると出来上がりの肉のしなやかさが全然違う。モモもうまいがムネがとってもジューシーだ。
 

f:id:shounenajia:20140505134052j:plain

 シンガポールには何度かチキンライスの食べ歩きに行ったことがある。
その時に一番だと思ったのが上の写真「威南記」。
最近移転したようで、昨年行った時は店も広くきれいになっていた。
スープもとても濃厚、ライスもうまい。
そしてなんといっても肉の威力が抜群!
 
ショッピングセンターの中に入ったので、探しやすくなった。
シンガポールに行った際はタクシーを使ってでも是非行ってもらいたい。
 
 

 

ユウキ食品 海南チキンライスセット 370g