読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

「One Dish Asia バリ スタイル ミーゴレン」 麺の旨さは相変わらず! でもやっぱり薄味!?

インドネシア料理
f:id:shounenajia:20140502054510j:plain
ラベルをよく見てみると、「One Dish Asia」シリーズは「タイの台所」を作ってる会社が輸入してる商品。
袋のつくりとかが似ているのはそういうことね。
中身はなにか関係があるのかな。
 
「タイの台所」シリーズの方がしっかり味がついていて、「One Dish Asia」の方は薄い気がする。現地で販売してるのは自分で味の調整がしやすいように薄味にしてるのかな?
そういう場合は前回紹介したガーリックナンプラーの出番。
辛さが欲しい場合、チリソースよりもこっちのほうがいいと思う。
ただ今回はついていたチリソースを使ってみたけど・・・。
 
いずれにしても米麺でつくる場合は、麺のモチモチ感がポイントであろう。
いつものように茹ですぎないことがポイント。

まずは材料

  • ミーゴレンペースト☆
  • 乾麺☆
  • フィッシュソース☆
  • チリソース☆
  • 卵・・・2個
  • もやし・・・150g
  • ニラ・・・1/3束
  • 長ネギ・・・1本
  • むき海老・・・5尾
  • 豚肉・・・80g
  • パクチー・・・適量
 
☆は同梱
インドネシアイスラムの国だから、本当は鶏が牛を使うんだろうけど今日は家に豚肉があったのでそちらを使用。
 

つくり方

  1. ミーゴレンペーストを50ccの水で溶いておく。
  2. 大きめの鍋にお湯を沸かし、麺を3分ほど茹でてザルにあげる。
  3. 大きめのフライパンにサラダ油大さじ1を熱し、卵、肉、野菜と炒める。
  4. 3の麺を加える。くっつかないように気をつける。
  5. ミーゴレンペーストとフィッシュソース(お好みでチリソースも)を加えて完成。
 
 
f:id:shounenajia:20140502054520j:plain
 
★★★☆☆

ワンポイント

麺をゆで過ぎないこと。これに尽きる。
ただ今回もやはり薄味だったので、今度は最初にカピを足してみた。そうすればちょっとクセもでて味もついていかも。そして味のアクセントにはガーリックナンプラー
 

 

 

自分で使っているもの。発酵調理料なので匂いはあるが、最初に油を炒めることでよい香りになる。フライパンに具を入れる前に油と炒めておきたい。

 独特の香りと味がアジア感をさらに高めてくれる。