読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

インドフード「ナシゴレンの素」 簡単で本格的な味わい たまにはこんなチャーハンもいいんじゃない?

f:id:shounenajia:20140608210748j:plain
 
f:id:shounenajia:20140701141633j:plain
 
ちょっと前の日経新聞にインドフードの記事が出てたな。
パッケージを見て思い出しました。インドネシアでは圧倒的人気とか。
これは期待できるかな?そういえばよく見るね。このパッケージ。
 

まずは材料

  • インドフードナシゴレンの素・・・1袋
  • 鶏肉などお好みの具・・・適量
  • ごはん・・・お茶碗3杯
  • 卵・・・2個
 
お好みでエビせん・トマト・きゅうり・レタス・目玉焼きとありますが、今回は目玉焼きとパクチー。具を入れたらもっと楽しめたかな。鶏肉とシーフードミックス・ネギあたりが合うはず。
 

つくり方

  1. フライパンにサラダ油を熱し、お好みの具を炒めて取り出す。
  2. そのままフライパンにサラダ油を足し、溶き卵1個を加えてすぐに温かいご飯も加えてよく炒める。
  3. ナシゴレンの素と1の具を入れさらに炒めて完成。
 
チャーハンを作るときは溶き卵をご飯に混ぜてから炒めるとか、冷ご飯を使うとかいろいろ好みがありますが、ぼくは溶き卵が固まらないうちに温かいごはん(炊きたてもレンジでチンも可)を入れて混ぜ合わせるスタイルが好きです。ご飯もほぐしやすいし、卵も「具」という感じに仕上がります。
 

評価

辛さ★★☆
簡単さ★★★
価格★★☆
リピート★★☆
 
ごはんに混ぜて炒めるだけの簡単さがポイント。そのままでもピリっと辛いけど具を足したり、辛さを足したりして自由に楽しめる。
ナシゴレンはそれっぽく作ろうとすると調味料をいろいろ使わないといけないので助かります。