読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

ガイトーンTokyo バンコク発のカオマンガイ専門店はオープン直後が狙い目!

タイ料理 runランチ
f:id:shounenajia:20140718140742j:plain
行ってきました!ガイトーンTokyo!
渋谷駅東口から徒歩5分。10年ぶりくらいの渋谷でしたが、なんとか迷わずにたどり着けました。
今回は行きは地下鉄、帰りの15.5キロのランの予定です。
 
通りに面したところでチキンをカットしているところとチキンのオブジェが見える。本物のチキンはオブジェの下のでっかいバットに入ってるやつ。
 
f:id:shounenajia:20140718140756j:plain
 
カオマンガイ700円はパクチー付きということを考えればかなりお得。
残念なのはソムタムサラダがなかったこと。
 
f:id:shounenajia:20140718140804j:plain
 
そして注文はカオマンガイ大盛り750円、パクチーもいっぱいついてくる。
 
f:id:shounenajia:20140718140816j:plain
タレと骨入スープ50円。濃厚なスープそして結構肉がついてる骨。
 
肝心の味の方は、ライスはニンニクがしっかり効いてるにもかかわらずあっさりしていて硬さもちょうどいい。キッチンが見えたけど使っているライスは日本でもジャスミンライスといえばコレという「ゴールデンフェニックス」ブランドのタイ米だ。
 
チキンは丸鶏でつくっているだけありパサパサ感もなく美味しい。ただそこまでのインパクトがないかなというのが正直な感想。
あとぼくのチキンライスのチキンははムネ肉だけだった。もちろんチキンライスのムネ肉は大好きなだけど、やっぱり両方食べたい!丸鶏で作っている以上、バランス的にモモよりムネのほうが多いから仕方のないことかもしれないが、ちょっとさみしい。メニューに是非ハーフ(1羽の半分)を作って欲しいと思うのはぼくだけではないはず。それくらいチキンをいっぱい食べたい!
 
タレは生姜のフレッシュさがイイね。辛すぎずクセになる味。
 
そしてなんといってもパクチーがいっぱいなのがポイントだろう。700円(普通盛りの場合)でこれだけのパクチーが食べられればそれだけで満足だ!
 なんといってもライス・チキン・タレ・パクチーこの組み合わせがたまらないのだ!
 
ガイトーンTokyoはだいぶ話題になっているとは思うが、なんちゃってカオマンガイを出すお店は結構ツライね・・・。
 
いろいろ言いたいことはあるけれど、バンコクの有名店を日本に引っ張ってきた情熱には恐れ入る。その情熱を持ち続けてバンコクのお店と同じように長く愛されるお店を運営して欲しい。
 

ガイトーンTokyo攻略ポイント

パクチーがなくなる可能性があるので早めに来店すべし
ほかの人のブログを見ていると「パクチーがなかった」という話を見かける。上にも書いたように、個人的にパクチーは必需品。無くなる前に急げ!
②オープン(11時)から30分くらいはそんなに並んでいないぞ(10人くらい)
ピーク時意外はそこまで並んでないかもしれないが、①の理由から早めがオススメ。
③近所の人はテイクアウトすべし
テイクアウトは店を出た11時30分時点では並んでいなかった。チキンライスはすぐ出来るメニューでもあるので、並んでいるようならテイクアウトがオススメだ。もちろんスープとパクチーもついてくる。
④ライス・チキン・タレ・パクチーを混ぜて食うべし!
説明はいらない、是非試して欲しい!
 
 

 

高級香り米(ジャスミン米)タイ米 5kg

高級香り米(ジャスミン米)タイ米 5kg

 

 

そして帰りは渋谷→六本木→銀座とランで自宅まで15.5キロ。LSDで2時間かけて走りました。カオマンガイはあっさりしてるから大盛り食べても15分程したら走れるね!