読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

夏休みは「ANAキッズらくのり」を利用して子どもをおばあちゃん家に送り込もう!

育児

以前から知っていたけど使ったことのなかったサービス「ANAキッズらくのり」。

f:id:shounenajia:20140804220242j:plain

ぼくが静岡出身で妻は山口出身。この3月までは静岡に住んでいたので利用する機会はなかったが(静岡⇔山口の飛行機はない)、東京に引越してきて俄然利用するしかないという環境になった。(なにせ妻の実家は空港から車で5分くらいなので)

 

正直な話、家族4人で山口に帰省するとなると飛行機代だけで15万円くらいになってしまい家計的に痛い。、子ども一人で行けるこのサービスは金銭的にもナイスなサービスだ。

おじいちゃん・おばあちゃんも喜ぶし、上の子は飛行機乗ったり山口で遊んだり楽しめる。下の子はいつもはお兄ちゃんと取り合っているパパ・ママやおもちゃを独り占めできる。親は子どもが一人になるとだいぶ静かな生活をすることができるといいことづくめ。

 

マニュアル的なものはANAのHPを見ていただければ十分だと思う。

ANAキッズらくのりサービス【国内線】/サービス概要│航空券│ANA国内線

 

ここでは実際に利用してみてわかったこと・お得だったことを今後のためにまとめてみたい。

お得その① チェックインカウンターが専用!

これは意外にかなり高ポイント。

なにせ付き添いの保護者(ぼくですが)がすっかりeチケットをプリントアウトし忘れ、しかも購入したクレジットカードも忘れ、免許証すら持ってないという自体だったので、1時間前に空港についた時はかなり焦っていた。

そしてチェックインカウンターについてみたら長蛇の列・・・まぁ夏休みですから。まずいなぁーと思いつつ並ぶ前に近くにいた係りの人に「この子キッズらくのりなんですけど、eチケット忘れちゃいました!」と言ったら、「キッズらくのりは専用カウンターがあるのでそちらで確認してください」とのこと。

そうなんです!

キッズらくのりは専用カンターがあり(正確にはらくのり専用カウンターなのでキッズだけではないのですが)、そこでチェックインの手続きができる。しかも空いてる!おかげでスマフォからメールを見せて無事に発券してもらうことができた。こちらは付き添いだけでどこにも行かないのに並ぶとかかなりストレスも貯まるから嬉しいサービスだ。

 

お得その② 飛行機には1番最初に乗り込める!

飛行機に登場するときの優先搭乗ってありますよね。国内線だと例えばプレミアムシートの人か、上級会員の人とか。でもそう言う人の前に「らくのり」の登録をしている人が乗れる。というわけでウチの子ども一番に飛行機に乗り込んでいった。しかもかわいらしいCAさんが待っている席まで呼びに来てくれてと一緒に!なんともうらやましいサービス。
 

お得その③CAの方がチョー親切!

これは羽田空港でぼくも感じましたが、山口の空港で手続きをした祖母のほうが「すっごいいい人、楽だったわー」と言っていました。まぁらくのりじゃなくても親切だとは思うが、いつもより接する機会が多いのでそう感じるだけかもしれないが。

 

お得その④迎えに遅れたら電話がかかってくる!

これはお得といっていいのかどうかわからないが、ぼくが出口を間違えてしまい、2番出口で待たないといけないのに5番出口で待ってた。「遅いなー」って思っていたら電話がかかってた。はい、すいません、ご迷惑をおかけしました。京急が遅れててかなり焦っていたのですよ。←言い訳ですが・・・。

f:id:shounenajia:20140804220301j:plain 
↑お迎えに遅れてしまったのが携帯持ってないというおじいちゃん・おばあちゃんでも大丈夫。もちろんちゃんと預かってくれます。
 
たった4日間だったけど、一人で飛行機に乗ったり、祖父母の家で過ごしなんだかんだで子どもの成長を感じますね。
 
やっぱり「かわいい子には旅をさせろ!」
そうだ2年後には2人で送り込もう!それまで元気でいてね!