読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

アメリカンフェスティバル2014で本格BBQ体験をしてきたので今後のために記録しておく

アメリカンフェスティバル2014で日本BBQ協会指導の「本格BBQ」を体験してきた。
 
アメリカンフェスティバルとは
今までの日本のBBQは唯の焼肉でしかなkった。そんな日本人にアメリカ本場のBBQ料理を味わえるイベントをお台場で開催!本場BBQ料理シェフの豪快なアメリカンBBQ料理をとことん味わおう!
いうイベント。
 
今回はその中でも「本格BBQ体験」をしてきた。@2,000円で
  • ポンドステーキ(2名で1枚、3名以上で2枚)
  • 手羽元(2本/1人)
  • ピーマン(1個/1人)
  • マシュマロ(2個/1人)
  • ドリンク(好きなもの1杯)

がついて日本BBQ協会のインストラクターが焼き方まで教えてくれるというお得なイベント。

 
f:id:shounenajia:20140831171251j:plain
まずはポンドステーキ。BBQでは赤みのステーキ肉が基本。ミートハンマーで叩いて柔らかくする。焼肉ではなくBBQだ。
ミートハンマーってなんかいい響き。とりあえず購入予定です。
f:id:shounenajia:20140831171300j:plain
続いて塩・胡椒。これはガッツリかけて大丈夫。いつもの3倍くらい。いっぱいかけたつもりだけど食べた時は足りなく感じた。タレはなく味はこれだけだから。これも焼肉とはちがうところ。
f:id:shounenajia:20140831171320j:plain
グリルは炭があるところとないところでハッキリ分ける。火加減ができないので炭の量で調整するのだが、片側だけによせてしまうくらいで良いとのこと。炭のない方でも十分熱かった。グリルのあみにも刷毛で油を塗る。
 
肉汁が表面に出てきたら裏返して同じように焼き焼き上がり。
 
f:id:shounenajia:20140831171349j:plain
まな板の上でちょっと寝かしてカット。
f:id:shounenajia:20140831171401j:plain
 美味しそうに焼けました。
 
 
続いて手羽元。
これは日本BBQ協会監修のBBQラブをすり込んだところ。その前にレモン汁を垂らすとなお良い。揉み込むのではなくすりこむ。ちなみにラブはLOVEではなくRUB。
f:id:shounenajia:20140831171431j:plain
 鶏肉はしっかり火を通すので置く位置は炭のあるところとないところの境目。
強ずぎず弱すぎす。途中これまた日本BBQ協会監修のBBQたれを表裏に塗って完成。
f:id:shounenajia:20140831171447j:plain
これが旨い!ステーキは塩・胡椒でいいけど、BBQのタレはやっぱり旨い。この甘さがなんとも言えないんだよね。
 
f:id:shounenajia:20140831171503j:plain 
 
つづいてまるごとピーマン。
表面に薄くオリーブオイルを塗ったピーマンをまるごと焼く。これがまた本当にピーマンじゃないみたいなホックホクな食感。パプリカとかナスでも美味しそう。見た目も華やかだし。刷毛も必須だね。
 
というわけで年に数回家族でBBQをする我が家ですが、非常に参考になりました。
 
f:id:shounenajia:20140831171516j:plain
f:id:shounenajia:20140831171234j:plain
 
f:id:shounenajia:20140831171416j:plain
3人分のチケットがあったのでぼくが全部ビールに変えておきました。
外で飲むビールは旨いよね。
f:id:shounenajia:20140901134254j:plain
もちろん日本BBQ協会監修のラブとタレを購入。ラブはもちろんタレも自分で作るのは難しいし、市販品は味見がなかなかできないのでこういう機会は嬉しい。イトーヨーカドーでもうってるらしい。(全店ではない)
 
というわけでアメリカンフェスティバル2014はお得で美味しいイベントだった。来年も是非参加したい!フードのブースも出ているが昼過ぎは混んでいたので昼前にフードブースで昼飯を食べてお台場で遊びながら夕方の体験コーナーに参加するのがいいかもね。