読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

シンガポール料理の恵比寿「新東記」まで片道16キロrun バックテーとラクサがバカ旨でオススメ!(チキンライスよりもね)

runランチ
f:id:shounenajia:20150116142918j:plain
今日は恵比寿の新東記まで片道16キロのrunランチ。
銀座を超えて赤坂から乃木坂を経て恵比寿へ向かう初めて走る道だ。
 
今回は妻と2人。ということでHPを見て予習した結果、注文はシンガポールチキンライス大盛・ラクサ・バックテーの3品。
 
f:id:shounenajia:20150116142929j:plain
先ずはバックテー(1,000円)。
油揚げと青菜が入ってる。そしてスペアリブが豪華にも5つも!これはお得じゃないの!肉もホロホロだし、油揚げや青菜はスープを吸っていい状態。何せスープが最高に旨いから。ジャスミンライスとの組み合わせは完璧だね。スープは完飲。
 
f:id:shounenajia:20150116142940j:plain
続いてラクサ(1,000円)。
こちらもスープが旨い。ココナッツの甘さ・海老の出汁・唐辛子の辛さのハーモニーが最高だ!こちらのスープももちろん完飲だよ。最後残ったスープにご飯入れて食べたらうまいのは間違いない!
 
 
f:id:shounenajia:20150116142951j:plain
 
そしてチキンライス大盛(1,150円)。
パッと見であまり好みではないモモ肉を1枚使ったタイプと判断。一口食べて「あれっ」と思った。肉が温かい。鶏肉を茹でた後冷水で冷やしてから水気は切るのがオーソドックスな作り方なので、何かが違うのだろう。グレイビーソースもないし。ライスももうちょっとオイリーな方が好みだ。
 
やはり第一印象通りあまりぼくの好みではなかった。
 
 
f:id:shounenajia:20150116143022j:plain
 2人で3品頼んでお腹いっぱい。
 
f:id:shounenajia:20150116143033j:plain
 
ビールを追加。マーライオンのマークの入った錫のグラスで提供される。
 
周りをみてもチキンライスが一番人気なんだろうと思う。チキンライスメインのセットメニューもあるくらいだし。
ただ、個人的にはチキンライスよりもバックテーやラクサをお勧めしたい。寒い日には温まるバックテーが最高だよ!
 
今度自分で作るバックテーにも青菜や油揚げをいれたいし、ラクサも作ってみようと思わせてくれる楽しいお店。さすがはシンガポール政府観光局第1号認定店!
 
夜も行ってみたいな〜。
(HPを見たらパーティーメニューのチキンライスは丸鶏使用と書いてある。通常メニューとパーティーは違いうかもしれない。)
 
 


Sin Tong Kee Ebisu | Authentic Singapore Cuisine