読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

理想のバクテー(肉骨茶)を求めて 5種類のスパイスで作る自家製バクテー

シンガポール料理 オリジナルレシピ

f:id:shounenajia:20150421202605j:image

2度目の挑戦の自家製バクテー。今回は前回と比較するとスパイスの種類を増やして作ることに。

まずは材料

  • ホワイトペッパーホール・・・35g
  • ブラックペッパーホール・・・10g
  • 粗く潰したホワイトペッパー・・・15g
  • 粗く潰したブラックペッパー・・・5g
  • スターアニス・・・2
  • グローブ・・・5
  • シナモンスティック・・・1
  • にんにく・・・1玉
  • シーユーカオ・・・小さじ1
  • シーユーダム・・・小さじ1
  • シーズニングソース・・・小さじ1
  • 醤油・・・大さじ1
  • スペアリブ・・・600g
  • 小松菜・・・適量
  • 厚揚げ・・・1枚
  • 水・・・1.2L
 
にんにくは皮ごと使用。
 

作り方

  1. スペアリブに熱湯をかけ、水で洗う。
  2. スパイスを出汁袋にいれにんにく・調味料と水を鍋に入れて沸かす。
  3. スペアリブを加え40分程弱火で煮込む。
  4. 茹でた小松菜も厚揚げを加え蓋をして1時間放置。
 
 
f:id:shounenajia:20150421202617j:image
 

評価

スパイスの数を増やしただけあり香り高い仕上がりにはなった。ただ味に深みが足りない。何か物足りないのだ。
次回はスパイスの種類はそのままで量を少なめ、そして濃口醤油多め、煮込み時間を長くという方法で試してみようと思う。
 

 

 この商品もKALDIで見つけたので試してみようかな。