読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

KL旅行の予習!Lobo「サテーシーズニングMIX」でビーフサテーとチキンサテーを作ったよ

f:id:shounenajia:20150626213204j:image

輸入食材店では比較的目にする機会が多いサテーMIX。夏休みにクアラルンプールに行くにあたりいろいろ調べていたらムショーに食べたくなったので早速作ってみた。

作り方は肉を漬け込んで焼くだけなのですごく簡単。ただピーナッツソースはなんか違う感じに仕上がってしまった。

 

まずは材料

  • 鶏もも肉・・・250g
  • 牛バラ肉・・・250g
  • LoboサテーシーズニングMIX(A)・・・1袋
  • LoboサテーシーズニングMIX(B)・・・1袋

鶏ももだけでも良かったんだけど、たまたま牛肉を買ってあったのでそちらも使ってみた。ただ煮込み用ばら肉だったので出来上がりが予想通り固かった・・・。

 

作り方

  1. 水1/2カップに(A)を入れよく溶かす。
  2. 適当に切った肉を①に2時間以上漬け込んで焼く。
  3. 鍋に/12カップの水・サラダ油大さじ2を入れ、熱してよく溶かす。(ピーナツソース)

 

f:id:shounenajia:20150626213209j:image
牛↑と鳥↓
f:id:shounenajia:20150626213213j:image
日本の焼き鳥ももちろん美味しいけど、スパイスに漬け込んでマリネされたサテーも旨い。辛さもないし見た目も日本人に馴染みがあり親近感が湧くメニューなはずだ。
ただピーナッツソースのレシピがオリジナルではココナッツミルク180ccとサラダ油で溶くのに、日本語では水とサラダ油・・・。ピーナッツソースがやけにシャバシャバだったのでよく見てみたらそういうことだった。ピーナッツソースはなくても美味しいけど、なんかちょっと違うなって感じに仕上がってしまい残念だった。次に作るときはココナッツミルクで溶いてピーナッツソースを作ってみよう。
 

評価

辛さ☆☆☆
簡単さ★★★
価格★★☆
リピート★★☆
 
クアラルンプールに行ったらサテーを食べまくってサテーの素もいっぱい買ってこよう!