読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

減量停滞期 いくら走っても痩せないアラフォー主夫が週一の水泳を2カ月続けた結果

ひとりごと
ダイエット目的でランニングを始め、当初4カ月で14キロ減量に成功したが、その後2年以上いくら走っても痩せない・・・。もともとガッチリ体型で人生の中で一番痩せていた時でさえ大学1年時の73,4キロ。14キロ減量後に80キロは切ったけどなかなか75キロまでいかない。ダイエットは完全に停滞期。そこで停滞期を脱するために週一で水泳を始めてみることにした。
 
これは週1度の水泳を2ヶ月続けたアラフォー主夫の記録だ。ちなみに場所は近所の市民プールで1回210円。
 
1週目 泳いだ距離700m

全身の疲労感が半端ない。特に腕は上腕三頭筋が200mくらいから辛くなる。ランニングは脚に疲労が残るだけなのに、やっぱり水泳は全身運動ということを実感する。

体重78.20
 
2週目 800m
前回よりも少しでも長く泳ぐことが目標。
終わったあとの疲労感は前回に比べるとだいぶマシ。というか前回はプールの後で体調不良になったのでもしかしたら泳ぐ前から少し体調が悪かったのかもしれない。
体重77.95
 
3週目 850m
体重78.25
 
4週目 1000m
近所のスポーツセンターは毎時50分から00分までの10分間は休憩、それに合わせて行くので毎回泳ぐ時間は45分くらい。その中でようやく1000m泳ぎきることができた。
体重78.8
 
5週目 1000m
体重78.30
 
6週目 1050m
体重77.45
 
7週目 1100m
体重77.20
時間内で1000m泳ぐのはだいぶ楽になってきた。次はいけるところまで行ってみようと思う。
8週目 1200m
体重77.05
 
子どものころからクロールが苦手で今まで泳ぐときはほぼ平泳ぎで通してきたが、この機会にクロールを練習してみることに。最初は25m泳ぐたびに休憩していたが、2ヶ月でだいぶ楽に泳げるようになった。やはり継続することは大切だ。肝心の体重の方は78キロ台からコンスタントに77キロ台を記録するようになった。これは水泳の成果かな。体脂肪率も16%をきった。
 

結果は

体重1.15キロ減
体脂肪率2.7%減
体重に比べて体脂肪率の減少が大きいのは誤差の範囲内だろう。
2ヶ月で1キロを少ないけれど、今ままでまったく減ってなかったので効果アリということにしておこう。体感的にも少し体が引き締まった感じがするし、なにより体脂肪が減ってきたのが嬉しいし。
 
そしてせっかくクロールが泳げるようになったのでもう少し続けてみようと思う。
 
目標は体重75キロ、体脂肪率12%だ。