読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

LCCのエアアジアを快適に過ごすための2つの方法

ひとりごと

 

食事はマレー料理を選ぶべし!

行きはマレーシアへの期待が膨らみ、帰りはマレーシアを懐かしむことができるマレー料理をぜひオススメしたい。家族の分の味見を含めるとチキンライス・チキンカレー・ナシレマ・サテと食べたけどどれも美味しい。量は少なめだけど、機内にいることを考えたらこれくらいがちょうど良いだろう。価格は日本円で600円くらい。小さいペットボトルの水をついてくるので飛行機の中ということを考えればまぁ妥当な価格だろう。エアアジアでも持ち込めないことはないが(持込は禁止らしいが食べている人はいる。前の席の人はマックを食べてた。)、空港の中で買うとおそらくこれより高い!しかも成田ではナシレマなんて売ってないし。
 
f:id:shounenajia:20150802171158j:image
f:id:shounenajia:20150803162909j:image
f:id:shounenajia:20150803162927j:image
 
f:id:shounenajia:20150802171213j:image
 

座席指定は3列から2列に切り替わるところがおススメ!

座席指定は別料金だが6〜7時間のフライトを考えたら指定した方が無難。今回は行きも帰りも後ろの方の窓側で3列シートから2列シートに変わるところを指定した。そこがなぜか前の席との間隔も広く通路側もスペースが広いので足がはみ出しても問題なし。とても快適に過ごすことができた。しかもとなりは4歳の子どもだから前も左右も圧迫感なし!この席はオススメだ。標準シートなので他の席指定時と指定料金は同じ。
 
 
そしてなんと行きの飛行機にエアアジアの社長が乗っていた。なんか乗客を回ってみんなと記念撮影しているおっさんがいたから誰かな?と思って目の前に来た時にあんた誰?的な空気を出していたら俺の飛行機にようこそ!とかいってきたのであぁそうか!どこかで見たことあると思ったらエアアジアの社長でした。日本では「ミキタニサン」と話したよと言っていた。これでこの飛行機は落ちないと確信(笑)。
 
海外旅行でLCCの利用は初めてだったけれど思ったよりも快適な旅だった。キャンペーン価格でまた行きたい。