読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

家族連れにはちょっときついクアラルンプールの観光事情

クアラルンプールに家族で行ける観光スポットはそれほど多くない。

我が家は午前は観光、午後はホテルのプールでのんびり、食事は現地飯(大人のみ)という旅行スタイル。そのなかで午前の観光で行ったファミリー向け観光スポットをまとめてみた。

 マレーシア国立動物園(大人85RM小人43RM)

とにかく高すぎ!

規模は上野動物園の方が全然大きい。よくいえば自然に近い形での展示だが、どちらかというと管理がいき届いていないと表現した方が正しいだろう。パンダは別料金で珍しいのはパンダとオラウータンくらい。

大人2名子ども2名でパンダ込みだと256RM(約8,000円)!ちなみに市内中心部からだとタクシー代が往復で70~100RM(約3,000円)かかる。

 

ペトロナスツインタワー(大人80RM小人30RM)f:id:shounenajia:20150802171444j:image

 
WEBで事前予約できるので便利。見学時間は30分~40分。人数が制限されているのでエレベーターを待ったりすることなくゆっくりと見学できる。子どもは高いところが好きだよね。
大人2人と子ども2人で行くと220RM(7,000円)
 

パードパーク(大人45RM小人35RM)

レイクガーデンの中にあり、鳥に興味がある人は楽しめる。ちなみに我が家は妻と長男のみ入園。ぼくと娘は鳥が怖いので近くの公園で遊んでいました。
とにかく広くて暑かったらしい。いろいろな鳥に直接餌をやることができるので息子は楽しかったみたい。鳥好きならば十分楽しめるスポットだろう。
大人2人と子ども2人で行くと160RM(5,000円)

パタフライパーク(大人20RM小人10RM)

レイクガーデンの中にある蝶を展示している公園。蝶のいるエリア自体はそれほど広くはないが、室内に昆虫や標本スペースがあり昆虫好きの息子は大興奮。
大人2人と子ども2人で行くと60RM(2,000円)
  

水族館(大人45RM小人35RM)

 行ってないが日本の水族館に比べると小ぶりな施設らしい。
 

まとめ

全体的に価格設定は高め。たとえば動物園は上野動物園が大人600円ということを考えると激高といってもよい。日本にはあまりいない動物が目白押しということであれあば行く価値もあるかもしれないがそうでもない。規模的にも半日もあれば十分に回ることができる。
 
子ども連れだと1回くらいは子どもが好きそうなところに連れて行ってあげたいところ。お勧めは涼しいところでゆっくりと見学できるツインタワー。そしてその近くにあるKLCC公園(遊具もある。もちろんタダ。)と水族館(時間があれば)のコース。隣接のショッピングセンターで買い物や食事もできるから1日楽しめる。
もちろん鳥好きにはバードパークや昆虫や蝶好きにはバタフライパークもいい。
 
高いし遠いし動物園はおススメできない。
 
ブルーモスクなど少し離れたところにも行ってみたかったが今回はまだ子どもが小さいので断念。次はぜひチャレンジしてみたい。タクシーを1万円弱で8時間の観光タクシーみたいに使うこともできるようなのでそういったものの利用もいいかもしれない。