読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

クアラルンプールのお土産 バクテー(肉骨茶)の素でバクテー(肉骨茶)を作る その2

f:id:shounenajia:20150907192610j:image

クアラルンプールのスーパーで購入したバクテー(肉骨茶)の素。前回と違い粉末状のものが全てパックに収まっている、日本でもよく見るタイプのバクテー(肉骨茶)の素だ。
 
f:id:shounenajia:20150907192617j:image
↑こんな感じのパックいり。
 

まずは材料

  • バクテー(肉骨茶)の素・・・1袋
  • 豚肉・・・1キロ(今回もスペアリブと豚バラブロック)
  • ニンニク・・・1塊
  • ダークソイソース・・・大1
  • ソイソース・・・大1
  • オイスターソース・・・小1
  • 椎茸・・・適量
  • 小松菜・・・適量
  • 厚揚げ・・・適量
 
具沢山で作ってみた。肉以外は鍋に入るだけ適当な量でOK。
 

作り方

  1. 水1.5リットルにニンニクとバクテーの素を入れて沸騰したら火を弱め30分。
  2. 肉他と調味料を入れ、弱火で90分煮込む。
  3. 火を止めてそのまま1時間ほど放置して完成。
 
 
 
f:id:shounenajia:20150907192622j:image
緑が入ると見た目が美味しそう!前回と比べると甘さは抑え目、香辛料も効いているといほどではなく、優しい味のスープだ。スペアリブもホロホロでいい感じだが、バラブロックは前回よりも大きめにカットしたところ柔らかく仕上がった!これは次回に向けて収穫だ。ただパンチが効いているバクテーが好きな人にはちょっと物足りないかもしれない。唐辛子スライス入り醤油や黒胡椒を足して食べてみればよかったかな?
 

おススメ度(5段階)

★★★☆☆