読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

袋井クラウンメロンマラソンは撃沈・・・2年前と同じようなタイムにがっかり

日曜に出走した袋井クラウンメロンマラソン。

結果は4時間18分と惨敗・・・。

サブ4どころか自己ペストの更新もならず、コースベストの更新(しかも2年前から5分しか更新出来ていない)にとどまった。

 

言い訳にはなってしまうが、次回以降に活かすため反省点をまとめてみたい。

10キロ過ぎで感じた右足裏の違和感

おろしたてのランニングソックスが原因なのか?新しいシューズか?それとも雨上がりで水たまりも多かったので靴の中に水分が入ってスレ易くなったのか?いずれにしてもハーフマラソンを含めても足裏の皮が剥けそうになるまでの状態になったことはなかった。15キロ地点では靴を脱いで履き直したが違和感はずっと続いていた。これは1月のハースマラソンでしっかりと確かめたい。とりあえず今後はおろしたてのソックスでレースにでるのはやめよう。

30キロ過ぎでのふくらはぎの痙攣

過去は太ももの前の部分が痛くなり脚が動かなることが多かったが、前回は太ももの後ろが攣り、今回はふくらはぎが攣った。水分やサプリメントの補給についてもっと学ばなければいけないと痛感。35キロまではなんとかキロ6分で走れたが、その後は屈伸をしたり歩いたりで7分から8分へ一気にダウン・・。

後半の喉の渇き

給水ポイントが5キロおきというのはわかっていたし、なんとかなると思ったけど甘かった。25キロ過ぎからは給水所から給水所がとても長く感じた。水分補給がうまくできなかったことがふくらはぎの痙攣につながったのかもしれない。喉が乾きを感じる前に水分を補給しないといけないというのは常識だ。マイボトルを携帯して給水所でボトルに水を足すことを検討してもよいかもしれない。そうすればサプリメントもうまく摂取できる。マイボトルを手に入れよう!

 

袋井クラウンメロンマラソンはアップダウンも多く、最後の5キロがほぼ上りというタフなコースだ。でも実家や最寄り駅からのアクセスが良い・エコパの中が荷物置き場や着替え場所なので雨が降っても安心・参加人数がそれほど多くないのでスタート直後の渋滞がほぼない・スタート直前のトイレも並んでないということを考えると来年は是非リベンジしたい大会だ。

 

さて次回のフルマラソンは2月の沖縄マラソンだ。この大会も袋井同様アップダウンが多いタフな大会で、しかも沖縄だけに暑さとの戦いもある。袋井でサブ4を達成して沖縄はエンジョイランをしようと思っていたが、そんなわけにもいなかい。しっかりと練習して