読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

主夫の時短レシピ!「コツのいらない天ぷら粉」超使える粉だった!

ひとりごと
我が家の子どもたちはもちろん唐揚げが大好きだ。
でも大人的には少しでもひねりたい(個人的な意見かな)。なので一時期はチキン南蛮をよく作っていたのだが(タルタルソースを作るのが面倒になったのが原因)最近はもっぱらとり天だ。
これがとても簡単にできるし子どもの評判も良い。
作り始めたきっかけになったのは何気に買った「コツのいらない天ぷら粉」だ。学生時代に蕎麦屋で天ぷらを揚げるバイトをしていたので、天ぷらをつくるのは問題ないのだが、いかんせん小麦粉と卵と水で作る天ぷら粉の場合には卵をどれだけ使うかにより天ぷら粉が出来る量を調節しないといけないのでそれがなんとも難しい。でも天ぷら食べたい!ということで試しに買ったのが天ぷら粉だ。これを使ったところいろんな不安が劇的に解消された。しかも美味しいしなにより簡単だ。さらに我が家はムネ肉で作るので経済的でもある。

とり天はもはや定番のメニューだが豚天も美味しいし、もちろん野菜も揚げる。そして何と言ってもオススメは天ぷら粉をつけたあとにパン粉をつけて揚げるなんちゃってフライだ!鶏胸肉をスティック状にカットしてこの方法で揚げれば子どもも大好きサックサクのチキンフィンガーが出来る。もちろんアジフライも出来るし玉ねぎフライも美味しかった。フライは美味しいけれど、小麦粉つけて卵つけてパン粉つけてという工程が面倒だ。平日の夕食で作るには中々大変だ。でもこの方法なら保育園から帰ってきてから作る夕食でも問題ない。簡単で速くしかも美味しい。
皆さんも主夫の時短レシピを是非試してみてほしい。

我が家での粉の重要度
片栗粉>コツのいらない天ぷら粉>>>小麦粉