読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

ビリヤニの美味しさは見た目の美しさにあり!インドレストランでカレーしか食べないのはもったいないぞ!

東京のリトルインディア西葛西探訪
今日は西葛西南口の「ムンバイキッチン」でお一人様ディナー。このお店はインドレストラン「ハリ」が閉店した後に入ったお店。同じインドレストランの「デリーダバ」のすぐ隣だ。
 
メニューを見ているとどこかで見たことあるようなスタイル。食べログで確認したら、同じく西葛西にある「ムスカン」のシェフが開いた店だった。
 

f:id:shounenajia:20160210075340j:image

注文は最近ハマっているビリヤニからマトンビリヤニ(1290円)。ちょっとお高めだがボリュームは満点。辛さは控えめでとても食べやすい。熱々の香り高いビリヤニに冷たいヨーグルトのライタの組み合わせがまたイイ。でも付け合わせの生のタマネギが辛い・・・。翌日まで口の中からタマネギの匂いが消えなかった。次は残します。
f:id:shounenajia:20160210075345j:image
ビリヤニの魅力は美味しさももちろんだが、なんといっても見た目の美しさにあると思う。このカラフルな色彩が食欲をそそるんだ。
 
f:id:shounenajia:20160210075349j:image
追加でツマミにモモ(600円)も注文。スパイスをたっぷり使っていると言っていたタレがなんとも言えずいい味を出している。思わず生ビール(400円)をお代わりしてしまった。でもさすがにお腹いっぱい。
f:id:shounenajia:20160210075355j:image
ランチでもビリヤニが頼めるらしい。休日はビュッフェランチもあるみたいなので次はそちらにもチャレンジしてみよう!そして明日は家でビリヤニを作ってみよう!