読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

ナイルレストラン監修のレシピ本でシークカバブ

インド料理
シークカバブ・・・お店でもあまり食べたことがないけれど、ナイルレストランのレシピ本を見たら家にある材料でできそうだったので早速作ってみた。

まずは材料

  • 合挽き肉・・・300g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • おろしニンニク・・・小1
  • おろしショウガ・・・小1
  • パン粉・・・大3
  • 卵・・・1個
  • パクチー・・・適量
  • 塩・・・小3/4
  • カイエンペッパー・・・小1/4
  • ガラムマサラ・・・小1
  • コリアンダー・・・小2
  • ブラックペッパー・・・小1/2

スパイス類がなければハンバーグとあまり変わらない、これなら子どもはハンバーグ、大人はシークカバブと作り分けるのが簡単だ。

作り方

  1. 玉ねぎとパクチーをみじん切りにして、卵とパン粉以外の材料を全て混ぜる。
  2. 卵を溶いて加えよく混ぜ、さらにパン粉も加えてよく混ぜる。
  3. タネを串に刺して棒状にまとめて230℃のオーブンで15分焼いたら完成。

玉ねぎを炒めないので時短にもなる!

f:id:shounenajia:20160404093810j:image

それっぽくできました!
味の方もちょっとクセのあるハンバーグといった感じで食べやすい。本とほぼ同じレシピで作ったが、次回はもっとスパイスやパクチーを増やしてもいいかもしれない。それと家にあった挽肉の都合上豚挽きの割合が多かったが牛挽きが多い方が美味しそう。
次回以降の良い参考になった!

評価

辛さ☆☆☆
簡単さ★★★
リピート★★★

挽肉のレパートリーが増えるし、子ども仕様に作ったハンバーグが物足りない方にはオススメです!