読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

撃沈の板橋シティーマラソン・・・今シーズン最低のタイムでシーズン終了

めざせサブ4
もうサブ4とか言っているのが恥ずかしいタイム・・・。今シーズンは自己ベストすら更新出来ずにあっさりと終了。

練習不足で4時間をきれなかったのは仕方ない。これは理由も明確。昨年はコンスタントに月間走行距離が200キロだったのに対して今シーズンは150にも届かない程度。そして体重も2キロほどアップ。ここは来シーズンに向けて改善しなければいけない点がはっきりわかりきっている。

問題は30キロ過ぎから発生するふくらはぎの痙攣と内蔵系の違和感。
マイドリンクや補給で改善を試みてきたが効果はあまりない。練習で脚を作るのはもちろん、それ以外にも何かしらの対策をしていかなければならない。
内蔵系の方に関しては、今回は吐き気はなかった。ただ歩く分には平気なのに走り出すと下っ腹が痛くなる。ハーフ地点くらいから下っ腹を中心に身体が重く感じていた(これは単に体重が多いだけなのかも)。
いろいろ情報収集して試したいが、今のところ考えられるのは前回のフルから4週間後だった点だろうか。回復するのが精一杯で調整ができていなかったのかもしれない。

今回の板橋シティーマラソンは20度近くまで気温が上がったとはいえ、1ヶ月前に走った沖縄マラソンより陽射しは柔らかい。なにより12月の袋井クラウンメロンマラソンや沖縄マラソンと比べるまでもなく、河川敷のほぼ平坦なコース設定なのに、その2つと比べても遅いタイムとは・・・。

来シーズンは参加するレースをしっかり吟味して数も減らし、フル以外はあくまでも調整という位置づけにしてシーズンを向かえようと思う。