読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

ビリヤニを食べたいならココに行け!味・ボリューム・サービス全てに大満足の上野・稲荷町「ハリマケバブビリヤニ」まで往復23キロrunランチ

runランチ
いつもは自宅近く東京のリトルインディアとも呼ばれる江戸川区西葛西界隈でインド料理を食べているが、ネットで気になる店を見つけたので上野まで買い物がてら走っていくことに。
大好きなビリヤニが店名にもなっている上野の「ハリマケバブビリヤニ」はランチタイムから毎日3種類のビリヤニを提供してくれる、もうそれだけですばらしいお店だ。そしてこのお店、往復23キロ走ってビリヤニを食べに行く価値アリ!味もボリュームもサービスも大満足のビリヤニを堪能!
 

f:id:shounenajia:20150427112438j:image

まずはセットのサラダとマンゴーラッシーそれとサービスのスープ。
サラダは野菜の種類も多く適度な辛さがビリヤニへの期待を膨らませてくれる。スープはなんとも言えない複雑で優しい味。ラッシーはマンゴーがたっぷり入っている。
 
 
 
f:id:shounenajia:20150427163422j:image
そしてこの鮮やかなビリヤニ。今回はチキン・野菜・マトンからマトンを選択。まずびっくりしたのがその量!優に1.5倍(イメージ比)はあるなコレは。カラフルな見た目とスパイシーな香りが食欲をそそる。やさしい味のライタもたっぷりとある。
 
f:id:shounenajia:20150427163430j:image
食べ始めるとライスの中から出てくるのがマトン。しかも骨つき!1個じゃないぞ何個あるんだ!これはもう止まらない。一気に完食。
 
初めての訪問だったので辛さは普通にして、食べ終わる時にはじんわりと汗ばむくらいの辛さ。ライタをかけるとマイルドになるので次回は一つ上の辛口にしようか。
 
食べている途中でサービスでカレーを1種類と小さなデザートを出してくれた。エビカレーかな。うん、美味しい。隣のテーブルのナンもでかくて美味しそうだったのでカレーも食べたい気分になる。
ホール担当の男性もすごく感じが良く味のこと辛さのことを聞いてくれるし、水もすぐに注いでくれる。
f:id:shounenajia:20150427112443j:image
お腹いっぱいになって1,030円。これはお得ではないだろうか?
次回はいつにしようかなと思えるお店。ビリヤニを食べたくなったらここに行こう!
でも気になるメニューが他にもあるんだよな〜。ニハリセットもそうだしカレーにタンドリー盛り合わせがセットになったのもあった。あぁ悩ましい!

tabelog.com