読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

クアラルンプールで早朝ランをするために絶対に知っておくべき3つのこと

昨日深夜クアラルンプールから帰国。
現地では食べて飲んで寝てと予定通りの家族旅行を満喫。
もちろん毎朝1時間のランニングは欠かさず行い、カロリー消費を心がけた。
 
夏休みシーズンが到来し旅先でランニングしたい方も多いはず。
ぼくもマラソンが習慣化する前からなぜか海外旅行中は早起きして走っていたほどだ。
そこでクアラルンプールで早朝ランをするにあたって絶対に知っておきたいことをまとめてみた。 
 

①とにかく明るくなるのが遅い!

体感的には東京の夏とは2時間くらい違う。初日は5時に起きて走ろうと思ったら真っ暗でビックリするほど。明るくなりだすのは7時を過ぎてからだ。この時期日の出は7時10分ころらしい。ちなみに写真は6時40分ころのツインタワー。周りはまだ真っ暗だ。
7時前でも多少の街頭やビルの明かりで走ることはできるが女性一人ではおすすめ出来ない。安全面で不安になることはなかったが用心した方がよいだろう。
 
f:id:shounenajia:20150729212847j:image
 
 

②道路状況が悪く、信号もよくわからない!

とにかくいたるところでガンガン工事をしている。繁華街も郊外も関係なく工事中。そのため道路の向こう側にどうやったら渡れるのかわからない箇所も多い。しかも①のように暗いので尚更だ。おまけに急に歩道がなくなる道路も結構ある。もちろん車はビュンビュン飛ばしてくる。というわけで予定通りのルートを通ることはなかなかできない。
歩行者用の信号がある交差点でも光ってなかったり・・・。時間が早いからなのかは不明だが左右の車を見て渡るしかない。早朝に限らず基本的にいつでも歩行者は信号無視なのだが・・・。早朝なので車は少ないが他の歩行者も少ないので現地の人と一緒に渡ることができない。車にも気をつけないといけないが歩道も凸凹な箇所が多いので観光がてら上を向いて走っているとマジでこける。
 
 

③おすすめランニングスポットはKLCC公園

時間が許せば7時以降にスタートした方が無難。道路は混みだしてきて人と車にかなり注意が必要になるので場所はKLCC公園がお勧めだ。公園の管理人みたいな人や近くのホテルやビルの警備員も周りに多く安心できる。一応照明もあり、1キロほどのランニングコースもある。一人での旅行ならともかく家族との旅行ではなかなか朝から一人だけ自由行動をするのは気が引ける。その点まだ家族が寝ている早朝はランニングにはもってこいだし、その時間帯しか走れない人も多いはず。そんな人は迷うことなくKLCC公園の近くのホテルをおすすめしたい。KLCC公園一帯から一番の繁華街ブギットビンタンまでは1キロ程度。その間くらいがちょうどよいかもしれない。
具体的にはパビリオンまですぐのノボテルホテルあたりの場所がおすすめだ。(泊まったことがないのでホテル自体の評価は出来ないので、あくまでも立地的な意味合いで)

www.novotelklcitycentre.com

 
以上のことを頭にいれてクアラルンプールでの朝ランを楽しんでもらいたい。