読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主夫の「毎日が男の料理だ」

アジアごはん大好き主夫の日常 アジア料理やランニングとたまに育児家事

BBQにもオススメ!漬けて焼くだけ タイ風焼き鳥「ガイヤーン」

オリジナルレシピ タイ料理
f:id:shounenajia:20140505132941j:plain
 
ガイヤーンはイサーン地方のタイ風焼鳥。
よくタイ料理のイベントなんかでも見かける。そういう時は骨付きモモを使うことが多いけど、ウチの場合子供が食べやすいように普通のモモ肉使ってます。
 
大人も子供も美味しくて簡単な料理。
漬けといて焼くだけだからBBQにももってこい!骨付き肉を一晩漬け込んでBBQに持っていったら主役になれるよ!いつもと違う味が楽しめるし、ツマミにもサイコー!
もも肉はもちろん、手羽先でも美味しくできる。

まずは材料

  • 鶏もも肉・・・800g
  • すりおろしニンニク・・・大1
  • ナンプラー・・・大2
  • 紹興酒・・・大1
  • オイスターソース・・・大1
  • シーズニングソース・・・大1
  • シーユーカオ・・・大1
*シーズニングソースとシーユーカオがなければ醤油で代用
シーズニングソースはほかにも使い道があるし、是非常備しておきたい。
 

作り方

  1. 鶏肉と調味料をすべて混ぜてビニール袋に入れ一晩置く。
  2. フライパンを弱火にしてじっくり火が通るまで両面を焼く。15分と5分くらい。
個人的には皮がカリカリな感じが好きですね。
カットする時は皮を下にして一気にザクっとすれば綺麗に切れるはず。
 

ワンポイント

紹興酒は是非使って下さい。出来上がりが違います。
 
鶏肉は弱火でじっくり火を通すほうが楽です。火の通りとかをあまり気にしなくてもいいし、弱火だから焦げる可能性も少ないから。出来上がりもシューシーです。
2キロで1,000円以下の主夫にやさしい格安のブラジル産鶏肉ですが、とても柔らかくできます。BBQにはもちろんお弁当にもピッタリ!